学校概要 学校長挨拶

仙台市医師会看護専門学校学校長 長野正裕

はじめまして、学校長の長野正裕です。

わが学校は、緑多きここ仙台市泉区八乙女の地に平成25年4月、仙台市医師会附属准看護学院(昭和27年創立)、同高等看護学院(昭和50年創立)が統合され、新たなスタートを切り、平成27年に看護専門学校に認可されました。現在まで、准看護師約9400名、看護師約1700名を輩出し、仙台市・宮城県の地域医療に貢献しております。

校舎は、自然光が降り注ぐ明るい校舎です。広々とした教室、基礎看護・成人看護・在宅看護・母子看護などの充実した実習室や図書館、床暖房付きの講堂兼体育場、視聴覚室、最先端機能の情報科学室が自慢であります。

実習病院・実習施設は市内有数の医療機関にお願いしており、講師陣も医師会員を含めた教育現場や臨床現場で活躍している一流の先生方です。ここ3年間、准看護師試験は合格率100%、看護師国家試験も合格率100%と良い成績を継続しております。

これからの看護職の活躍の場は、地域包括ケアシステムの一角を担う地域医療・保健衛生・福祉・介護領域と多岐に及びます。看護の道を志す意欲に満ちた皆様の入学を心よりお待ちしております。

来たれ若人よ、我が看護の学び舎へ!

仙台市医師会看護専門学校

〒981-3112 仙台市泉区八乙女3丁目1-1
TEL:022-772-3193 FAX:022-776-3020