学科紹介 看護学科

看護学科は准看護師免許取得者が看護師になるための看護師2年課程(進学コース)になります。

2年間の修業を終えると「看護師国家試験」の受験資格が得られ、合格後、「看護師免許」を取得することができます。

看護学科 概要

看護学科カリキュラムはこちら
看護学科カリキュラムはこちら

修業年限  : 2年
定員     : 1学年 40名
卒業後の資格 : 看護師国家試験受験資格
卒業後の進路 : 看護師国家試験合格後、看護師として病院などで働くことができます。 また、保健師学校、助産師学校などへの受験資格が得られます。

看護学科教務部長 髙橋ゆり子

 看護学科教務部長
髙橋ゆり子

先生からのメッセージ

看護学科は、昭和50年4月、仙台市医師会附属高等看護学院2年課程定時制として開校しました。平成25年入学生から全日制2年課程へ移行し、この4月に第42回生を迎えました。准看護師から看護師資格を目指す学生が対象になっております。

近年の傾向において、在校生の年齢構成が20代~50代と幅があり、また、男子学生が約4分の1を占めております。演習及び実習において、学生同志が互いの経験を生かし、交流して学び合えるように努めております。

また、県内の大学や市内医療機関及び実習病院から講師の先生方をお迎えして、授業を通して、准看護学校で学んだ基礎看護を基に、基礎的な学科目から専門領域へと、学生の皆さんが興味深く学ぶことができるように展開しております。先生方には、講義への質問にも親切なご助言をいただいております。

2年生では、臨地実習時間が多くなりますが、専任教員が日々実習施設に赴いて指導にあたる他、実習指導者から具体的な指導を受けることができるので、安心して学ぶことができます。

看護は、誰かのために役立つ仕事をしたいと願う方であれば、年齢や性別に関わりなく広く活躍できる職業です。また、生涯学習する機会が多く、あなたの豊かな自分づくりに貢献します。看護に熱い思いをお持ちになるあなたのトライをお待ちしております。

看護学科紹介

授業風景

授業風景

講義形式、グループワーク、演習、ゼミなど様々なスタイルで授業は進められます。

グループワーク

グループワーク グループワーク

教室だけでなく演習室も使用してグループワークやゼミが実施されます。

情報科学

情報科学

情報科学は1人1台のパソコンを使用して講義が行われます。
個人のレポート作成にもパソコンが活用されます。

看護技術演習

看護技術演習 看護技術演習

看護技術の演習は基礎看護学実習室、母子看護実習室、在宅看護論実習室などで、より実践に即した形で行われます。

仙台市医師会看護専門学校

〒981-3112 仙台市泉区八乙女3丁目1-1
TEL:022-772-3193 FAX:022-776-3020